2018年02月

4008
ちょっとその肉球すきま毛切ってもらいに行こうぜ


と言うのは口実で、ここ数カ月ずっと通っていた病院に
私が行きたかっただけなんですけど
病院なんて普通は行くことがない方がいいんだろうけど
なんか…おなつとずっと通ってた習慣が急になくなるのが寂しすぎて
スタッフさん達にも会いたくなって行ってしまいました

病院に着くまでの車内は慣れないとのがニャオニャオ鳴くわ
のんもおなつじゃないのが気に食わないのかどうなのか
珍しく車内で鳴いていました

4010
向かいの薬局がちょっと気になるとの

と言うわけで傷心者3名で来院
とのの爪切りは暴れて大変なのでお願いしました

4011
え?バリカンですか?

4012
はい、どーぞ。

4013
…とは行かなかったらしく、トリマーさんに
『今日は様子が違いました、初めてのんちゃんに怒られました
と言われました。
きっとそんな気分じゃなかったんだよねぇ、利用してごめんね
でも本当に滑って落ちると危ないから許してちょうだいな

4014
意外と大人しく爪切られてたじゃないの

4015
ご飯も食べたし落ち着いたかな

4016
たまには健診受けに行こうね

今日いらっしゃった看護士のスタッフさん、
受付時になっちゃんの話になると涙をこらえて対応してくれました
何度も通ったおなつの通院時に一番回数多く看てくれた方なので
なつも最期に会いたかっただろうと思います
私もそんなスタッフさんを見るだけでまた泣きそうになりましたが
大分堪えて帰りの車で泣きました
なっちゃん、本当にみんな優しいね





4002
母(ヒト科)考案の毛布ドーナツ(丸めてるだけ)でぬっくぬくの親子

4003
ん?

4004
輪に入りたいけど

4005
やめとくたま



お寺の方が、おなつがまだ1歳未満ということで
『それはそれはかわいいことをしましたね』と
歯や爪を入れておけるケースをサービス(?)してくれました

4006
先代たまの時も作っていたので一緒にみんなが良く通る上の方に
なつも一緒に掛けています

なつに届いた素敵なお花、一日中飾っておきたいのですが
なにせハイエナどもが花を食べようとするので
近くにいない間は隠しています

4007
しかしこのきれいな花々… 外でも撮ってみました

先代が嫉妬しまくってるだろうな たまゴメーン





世帯主の勝手な想像と言われるかもしれませんが…

3691
毎朝なつと一緒にご飯を食べていたのんが凹んでいるようです

3692
いつも一緒にいた場所で食べ終わっても動かず
聞いたこともない声でキューキュー鳴くので

3693
なつを隣に置いてみると

3694
しばらく鼻をくっつけて目を閉じていました

3695
部屋にいてもおなつの親衛隊だった親子は

3996
やっぱり寂しそう

午後からはなんとか元気を出してもらおうと
猫じゃらしで遊んだり、珍しくちゅ~るをあげたりして
夜には随分元気になっていました

でもー

4001
調子乗りすぎ 食器棚統一性なさすぎ

4000
まぁ、今日は良しとしよう

3997
でもそこはやめて。

3998
私そんなつもりで

3999
そのステッカー貼ってるわけじゃないから。




🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾

おなつ思い出動画




しんどいながらも相手をするおなつ



心配するのん



どこになつを連れて行ってもついてくる

やまねこ家、愛情でいっぱい





年末から抗がん剤治療で頑張っていたなつですが

23日未明から開口呼吸をするようになり

病院にも連れて行き、手を尽くしていただきましたが

23日17時15分頃、息を引き取りました。


残念ながら穏やかな最期ではなく、急に暴れ腕をピンと伸ばし

大きく口を開け、一息つきながら声を上げ

飲み込みきれていなかった療養食を口から流し、動かなくなりました。


3684
ずっと手を握って祈っていましたが、この時はもう呼吸も小さかったです

3685
まるで眠っているようなおなつ

3686
他の猫々も感じ取れるのかどうなのか、とても静かに近くにいました

24日は一日中、すっかり硬く冷たくなったなつと過ごし
お寺に電話をしてお葬式の予約を25日の10:30でとりました
夜には同僚の方が花束を持って来てくれてなつの思い出話をしたりしました
朝まで胸の上に置いて鼻や口から出てくる液を拭き取りながら
硬直も溶けた柔らかい体をずっと撫でていました

3688
そして今日25日、祖母の介助もあり母は離れられず
私一人で行くことになっていてとても心細く思いながらおなつの準備をしました

3687
出発前になつを一番に見つけた同僚の方がこれから仕事なのにもかかわらず来てくれて
抱いて連れて行ってあげて、と運転してくれて一緒にお葬式に立ち会ってくれました

柔らかくてただ寝ているだけのようななつを火葬台の上に置かれ
お経を読み上げて最後のお別れを言ったあと窯の中に入れられて火を入れられる瞬間は
気が狂うほど辛くて叫びましたが、付添ってくれていたのでまだましだったのかもしれません

焼きあがるまでに母も家をほったらかしで来たようで一緒に待っていると
昨夜も家に来てくれた同僚の方がこちらも仕事を置いてまでお寺に来てくれて
私一人でさみしく送るはずだったのが、みんなでなつの骨を拾って納めることができました
感謝してもしきれないほど…お世話になりました。本当にありがとうございます。

3689
小さくなったなつを連れて帰ると病院と猫仲間から素敵なお花が届いていました
病院にすぐ電話を掛けましたがもう診療時間外だったのでまたお伺いします
皆様、本当にありがとうございます。

なつに手を尽くしていただいた病院の先生、スタッフの方々
不安だらけの私にずっと寄り添ってくださった同僚の方々
ブログで心配、応援してくださった方々
本当に本当にありがとうございます

なつは今頃先代のたまと会って走り回っている事と思いますが、
我が家にはまだまだ元気でやんちゃな猫々がいますので
これからもどうぞよろしくお願いします

3690
との、おなつのこと大好きだったもんね
なつの分まで元気で長生きしようね!




23日、24日のブログには
23日の出来事(23日)と
なつとの思い出(24日)を載せていますので
良かったら見てやってください






夜のコンビニの駐車場で会ってから4日後、

1
2km離れた職場まで歩いて来たんだね

2
保護した時はガリガリだったけど

3
しっかりご飯も食べて米当番をしてくれたっけ

4
すぐに子宮蓄膿症だったことがわかって手術したね

5
ノミも耳ダニも退治して、ワクチンも打って

6
まだまだちっちゃかったなつ

7
そのユニークな口元を武器に

8
猫部屋デビューしたよね

9
全く動じることなく

10
すぐに溶け込んで

11
ひとつ上のお兄ちゃんにも

12
2つ上のおっさんにも

13
可愛がられるようになって

14
ずっとお兄ちゃんたちについて回ってたね

15
なつは社交的だから

16
みんなにすぐ受け入れてもらえて

17
早く馴染んでくれて安心したよ

18
顔は丸くなって

19
肝は据わってて

20
お兄ちゃんが好きで

21
おっさんはもっと好きで

22
いつも誰かとくっついていたよね

23
駄目なこともしっかり真似したし

24
ちゃこ姉のプレデターも見たね

25
病院は大好きなのんと行ったし

26
たま兄とテレビも見たし

27
みんなで雑魚寝もしたよね

28
動じないなつは賢くて

29
マイペースで

30
本当に可愛くていい子

31
のんのお気に入りだもんね

32
前習えで並んだり

33
きっと外で独りぼっちだったから

34
みんなといるのが嬉しかったのかな

35
かわいい顔しながら

36
占領するところも可愛くて

37
のん以上にとのなつが好きなんだよね

38
いつもとのに付きまとわれてたけど

39
ちょっと困ったと思ったら

40
背中も向けたりしてたっけw

41
先代の水も飲んだ、飲んだ

42
あまりに仲がいいから

43
本当に血のつながった兄弟みたいだったね

44
この顔、

45
絶対に忘れられない

46
なつは自分を男の子だと思ってたのかなぁ

47
みんな

48
なつ

49
ストーキングしてたけど

50
実はなつ

51
誰かにくっついていたい派だったのね

52
あのちゃこ姉にまで受け入れてもらえたのは

53
表彰ものよ!

54
らんにも娘の様に可愛がってもらったし

55
ちょっとしんどい時は

56
すぐ心配されたね

57
あと去年のクリスマス

58
なつサンタはとても可愛かったよ!

59
そんななっちゃんが

60
なんで

61
なんで

62
治らないような病気になったんだろうね

63
こんな頑張って生きてきた子に

67
一生懸命食べたのに

65
治療したのに

68
でももう痛くないし苦しくないよね

64
本当に本当にありがとう。
なつが一生懸命生きた記録はみんなの中から消えないからね!
毛皮はなくなっちゃったけど、ずっと我が家にいられるから、
毛皮が欲しくなったら着替えていつでもおいで、待ってるからね!

先代のたまとはもう会えたかな。
宜しく伝えといてね、あ、それからー
この間との達が仏壇ごと骨壺ひっくり返した事謝っといてね!
じゃ、ゆっくり休んで








↑このページのトップヘ